2017年12月更新

日本人類のルーツとその営み
ユーラシア大陸から南下移民族と南西アジア諸島より北上した人類が融合して今日の
日本人類が形成されて来たものと推測(遺伝子の構成から)する。
自然に恵まれた気候、風土、日本建国天照大神様誕生より神仏に合掌、感謝(天・人・地・財
・情・産・技)革命を繰り返しながら文明を発展させてきた。
日本人類の歴史上、神事、仏事、祭の伝統文化は、苦難、苦悩、苦闘の末多くの犠牲の賜物の
上に成り立って現在がある。今日私くしたちがある事を良く知るべし、自分がこの世、人間界に生
まれて親に感謝、今の自分を育ててもらった人に感謝、今の自分を反省し忘れる事無かれ。
日本は神の国・仏の国と思え、家内仲良く揃って信仰、先祖に合掌、感謝、社会に奉仕、人をう
やまい、わが身慎め、良く働いて施しをせよ、不平不満くらすな、愚痴ゆうな、人を恨むな羨むな、
口を控えて腹立てず、貪欲を起せば大怪我の元、親切正直、成功の元。  

伊勢神宮・神事(式年遷宮とは・神様の20年毎に引越し西・東)のパターンが示す日本の命運は
伊勢神宮(内宮)は、640年に創建され、本殿は20年毎に左右(西・東)の敷地に建て換えられ
、それらは金の座(かねのくら)米の座(よねのくら)・と命名されている。
伊勢の古老の昔からの言い伝えによると、
金の座(かねのくら)にお遷りになつた20年間は戦争と動乱が必ずやつてくる・・・・・・・
過去・日本にとつてロクな事が起きていない。1983年書かれた資料によると、その時点で、
1889年第56回(式年遷宮)金の座(かねのくら)韓国併合・第1次世界大戦・株価急騰
1909年第57回(式年遷宮)米の座(よねのくら)世界金融恐慌・株価暴落・世界三大強国へ
1929年第58回(式年遷宮)金の座(かねのくら)世界大不況・満州事変・支那事変・第2次大戦・太平洋戦争・原爆・敗戦・
                               朝鮮戦争勃発株価急騰
1953年第59回(式年遷宮)米の座(よねのくら)ソ連・スターリン死去・株価スターリン暴落・世界第2位経済大国・高度成長・
                               山一證券倒産・ケネデイ・ニクソン・ショク・等株価暴落
1973年第60回(式年遷宮)金の座(かねのくら)第1次・2次石油危機・イライラ戦争・貿易摩擦・昭和天皇崩御昭和は64〜65年で終る。
                               中東戦争・天安門事件・ソ連崩壊・ベルリンの壁崩壊等的中し、
                             株価急騰・株価は1989年に最高値を付けた。
1993年第61回(式年遷宮)米の座(よねのくら)耐久消費財普及促進・米国崩壊ノストラダムス予言阪神淡路大震災・2011年3月東日
                               本巨大地震・津波災害・復興特需株価大暴落・株価は2003年4月
                   ・2009年3月・2011年3月に最安値を付けた。

2013年第62回(式年遷宮)金の座(かねのくら)きな臭い中東情勢・戦争勃発か?それとも朝鮮半島で戦争勃発か?それとも動乱か?
                               米国・ロシアは、冷戦終結後、最悪の状態
                               日本が戦争・動乱に巻き込まれないか?株価急騰か?嘘か?・誠か?
                               真実か?
なに歴史は繰り返すか?
                               あなたならどう考えますか。

今後、世界同等の立場となつた日本企業は、株式も正当に評価される相場に、成ると考えます。
             投資家(会員)の皆様には、投資実戦の内でお話したいと、考えております。
過去を知り・現時点に立つ手・未来を見つめます。
北寒の大地より故クラーク博士が、BOYS・be・ambitious(ボーイズ・ビー・アンビシャス)
                 「若者よ大志を抱け」と大きな声で叫んでいるように聞こえてなりません。

      

きはながく こころはまるく はらたてず
くちつつしめば いのちながかれ

善温の生活、知恵と財、子孫繁栄、この世で使う物はこの3つである。
親の心、子知らず。子供が親になり、子供を持って親の真心を知る。
親の言うことは、冷酒のように後から効いてくる。
後の後悔先に立たず。
願わくば与えにゃおかぬ親心
そして親を大切にして子孫へと引き継がれて行くのである。
この人生は片道切符で今日という日は二度と来ない。
スマホでポケモンGo・社会はピンボケ?・日本人類平和ボケ?・ボケたらあかん・そうだねー
目で見張れ・己の心忘れるな・真実一路・ましぐら・
いいねー


佛説善悪因果経和讃より
南無や本師の釈迦如来・・・五濁悪世(ごじょくあくせ)に出現し
説法波羅那(せつぽうはらな)にし玉えり・・・其時御弟子(そのときみでし)の阿難尊(あなんそん)
善悪苦楽(ぜんあくくらく)の其故(そのゆえ)に・・・未来末世(みらいまつせ)の我等(われら)まで
一一知(いちいちしろ)しめ玉わんと・・・問(とい)つこたえつ因果経(いんがきょう)
今此経(いまこのきょう)を和讃とす・・・後世(ごせ)の菩提(ぼだい)を願う人
老若男女(ろうにゃくなんにょ)もろともに・・・唱(となえ)て我身(わがみ)に引(ひき)くらべ
因果(いんが)の道理をわきまえて・・・佛道修行を致すべし
現在諸人(げんざいしょにん)の有さまは・・・皆これ過去の報なり
六根器量(ろくこんきりょう)のよき人は・・・忍唇柔和(にんにくにゅうわ)の果報(かほう)なり
生まれ醜(みにく)きそのものは・・・腹を立てる其(その)のむくい
貧乏無福(びんぼうむふく)に生るるは・・・慳貪邪険(けんどんじゃけん)の其のしるし
耳が遠くて語れぬは・・・佛法そしつた過(とが)とかや
命も短く子もなきは・・・殺生(せつしょう)したる報(むく)いなり
子供男女の栄えるは・・・物の命を救うゆえ
長命無病(ちょうめいむびょう)のその人は・・・慈悲心深(じひしんふか)き恵みなり
福徳円満なる家は・・・三宝供養の善根よ
利根発明(りこんはつめい)すぐるるは・・・念佛儒経(ねんぶつじゅきょう)の功徳(くどく)なり
人の不幸を気づかぬは・・・畜生うへんげの者ぞかし
傲慢無礼(ごうまんぶれい)な其人(そのひと)は・・・内心朝夕責(せめ)を負う
常に病で苦しむは・・・破戒(はかい)で三宝謗(そし)る咎(とが)
口中臭(こうちゅうくさ)き劣(つた)なきは・・・悪口両舌人(あくごうりょうぜつひと)ごとよ
眼病色々やむ人は・・・佛(ほとけ)に燈明おしむ故(ゆえ)
我欲(がよく)で人に恥かくは・・・驕慢(きょうまん)げたいの心より
高位高官備わるは・・・礼拝恭敬(らいはいくきょう)の其の功徳
五逆十悪造(ごぎゃくじゅあくつく)りなば・・・無間三十六地獄
此経聞このきょうき)いてあらためば・・・即(すなは)ち菩薩よ佛なり
此(これ)は過去にて現在に・・・種(うゆ)れば未来の種(たね)となる
蓮(れん)を植(うゆ)れは蓮(れん)の花・・・看(み)よ極楽に九品(くぼん)まで
因果の道理明らかに・・・佛にうそはなきものぞ
只一向(ただいつこう)に疑(うた)わず・・・南無阿弥陀と信ずべし。

不幸はすぐにわかるが・・・幸せはなくしてからわかる。
この世は・・貴方のその心で・世も・人生も変わる。

笑う時
晴天の気分の時
有頂天の時
楽しい時
誉められた時
満足感に満ちた時
成功した時
泣いた時
怒る時
絶望の時
辛い時
叱られた時
悲しい時
失敗した時
    心は揺り籠の如く揺れ動く

    忍耐強く辛抱する時もあるだろう。

     この世は人類の修行の場である。

世界の人類も、伝統文化、価値観の違いあれど、願う心は一つである。

○○寺の絵図より
この世で人間として母体(自体)は死すとも、霊魂すなわち魂は死なず。
日頃の心がけが閻魔様の振り分けにて、他界した時に行く所が違い、
そこで修行するのである。

神界 ・・・ 神に逆らう、俗・世界の者は、命獲られる。
仏界 ・・・    極楽浄土にも75段の仏・心の修行階段がある。
宇宙界 ・・・
自然界 ・・・
人間界

この世にも
・・・
良き教育者、人助け、人の為に尽くす者は・七度人間界に生まれ変わる事が
できると言われている。鳴く事も、笑う事も出来る世界

地獄・極楽(不幸・幸せ)と感じる事がある。大難は・小難で逃れたいと心の中で
願う・心思いがある。

露床不浄の境いなれど界
餓鬼道界 ・・・
動物の世界(ねずみ、カエル、牛、馬、ヘビ、イノシイ、犬、鳥・・・・等
鳴く事は出来ても笑う事が出来ない世界
地獄界 ・・・
人を殺した者、虐めた者、自殺者が出ると(7代続くと言われる。)・・・・・等
与えられた生命を粗末にして、命を捨て無理に死ぬ事は楽かもしれないが、
後はもがき苦しみながら修行をする世界
八寒地獄(氷の山)火炙り地獄の中で1,000年間もがき苦しむ。

日常の心構え
「はい」という素直な心
  「すみません」という反省の心
 「おかげさま」という謙虚な心
   「わたしがします」という奉仕の心
「ありがとう」という感謝の心

人生の旅路                       
作詞 若 原 繁 博

一・
皆さんー色んなあー人ー生をー
渡るー世間にー出しゃーばらづー
心のーゆとりー笑みー浮かべー
人のー陰口ー愚痴ー言わずー
人にー聞かれりゃーあんたはー偉いー人ー
生まれた時は、貧富の差は無く、丸裸、勤勉、努力で
人生いろいろ、花も色々、咲き乱れ、百華総覧
二・
いずれーお世話にーなる身ーならー
苦労ー話しでー花ー咲かせー
若いー世代にー引きー継いでー
一歩ーさがつてー譲ーるのがー
円満ー感謝ー忘れーずーにー
花咲か爺さん、婆さん、しょぼくれ忘れ、人生バラ色、笑う門に福来る
バカも利口に化けて、何時もにこにこ、元気いつパイ、はつらつと、

夢(希望)と、笑いが一番。・・・・・夢と(^o^)が一番 ・・・・・・
夢と(^o^) が一番

三・
我が子ー孫にー世ー間様ー
あなたにー慕われー生きーがいにー
元気ーいつぱいーほめーながらー
みんなのー成長をーたのーしみにー
山ほどー徳をー積みーまーしょうー 

シンセリティー(誠実)の・社歌     作詞 若 原 繁 博
一・
自然のー草木もー真冬のー寒さにー  冬季 (経済・会社・流れる状況相場)
じつとー耐えながらー春をー待つー  (景気・会社の状況・見ながら時を待つ)
日差しのー温もりー感じーつつー    春季(潮目の変化・見通しつつ・買い)
芽をー 出しー花がー咲きー乱れー        (芽は買い・花は売り・乱舞)
花粉をー付けてー実をー結ぶー        (花粉は広眼・柔頭・実は採算)
ニ・
風にー揺られるー風ー 鈴はー     夏季(風は情報・風鈴は・会社・株式相場)
真夏のー暑さーにぎーやかにー         (燃える様な活況相場・大変忙しい)
若いー枝葉もー伸びー盛りー               (会社の業績・相場も上昇)
黄金ー色のー景ー観にー       秋穫祭(潮目の変化・利食いのチャンス・売り)
流れるー水音ーさわーやかだー  (相場は下落・下落相場に立ち向かう・気分上昇)
三・
風林ー火山でー夢ー共感ー    (風情報・林分析・火は機動・山は資金・未来・成長)
あなたとー絆ー大ー切にー           (お客様と・当社の・信頼い関係を大切に)
珠玉のーお宝ー求ーめ ますー   (株式・債券市場から大切な・お金(利益)・求める)
屋形ー船でーまいいーろうかー       (行きは屋形船・お帰りはお宝満載宝船で?)
楽しいー生活ー目指 しーますー             (希望を持つ手・未来を・目指す)
謙虚な心構えで、
        投資家の皆様と共に日常生活を送りたいと考え思っております。


                       お金はこの世の道具である。

                 ● 邪魔にならない・道具は少ないより・多い方が良い。
                 ● されどお金である。
マイナス金利政策の導入・・                                          2017年5月26日現在
● 間接預貯金・金利0.01〜0.03%(銀行・郵貯)100万円定期預金して1年間で30円・10年間で300円
● 直接債券投資・国債・金利0,045%程度・100万円国債買つて1年間で450円・10年間で4,500円
● 直接株式投資・配当利回り1.0〜5.5%+株主優遇(優待会社によつて)
                          100万円投資して・単純に計算すると配当利回りは?

                    
投資の原点に立つ手・・・良くお考え下さい。

金のたまる人
金のたまらぬ人
感謝の生活をする人 常に不平不満を言う人
収入以下で生活する人 見栄を張り贅沢する人
家庭円満な人 家庭不和の人
金や物を大事にする人 物や金を粗末にする人
健康に心がける人 悪友を持つ人
独立自尊心の強い人 依頼心の強い人
仕事を趣味とする人 朝寝道楽の多い人
一事をつらぬく人 三日坊主の人
常に節約する人 常に借金をする人
安全性と利潤のバランスを考え投資をする人 株式投資に当てはめると 一攫千金の夢を見て
  
投機をする人
いつまでもあると思うな親と金



 〒501-0554 岐阜県揖斐郡大野町五之里154番地の1
 電話番号:0585-34-1075
 FAX番号:0585-34-1075
 E-mail:info@sincerity8.jp
農産部 お米、富有柿販売